Now Loading...

平日 |9:55~13:15 14:30~18:45
土曜日|9:25~13:15 14:30~16:30
休診日|日・祝日

美容皮膚科のご予約・お問い合わせ
050-3734-0694【完全予約制】

院長ブログ

AGNES(アグネス)によるニキビ治療:繰り返す炎症性のニキビを撃退!

2021年08月06日

これはAGNES(アグネス)の治療に用いる患部に突き刺す針です。

下方の皮膚表面に接する部分は絶縁処理がされていますので、表面の皮膚は保護された状態で皮膚内に挿入された先端部分だけからRF(高周波)が放出され、周囲に選択的に熱ダメージを与えることができます。Lasers in Surgery and Medicine 52:396–401 (2020)

AGNES(アグネス)は選択的に皮脂腺を破壊することによって、繰り返す炎症性のニキビを根本から解決する機器です。
ニキビの発症要因としては、主に下記の4つが考えられます。

1)ニキビ菌の増殖

2)皮脂腺からの皮脂分泌亢進ニキビ菌による炎症

3)毛包漏斗部の角化異常(毛穴の出口が狭い→面疱形成)

4)炎症

このうち、2)の皮脂分泌亢進は日本の現在の保険治療においても対処可能です。

酢酸シプロテインは、抗アンドロゲン作用のある黄体ホルモン性の物質であり、スピロノラクトンも、抗アンドロゲン作用のある利尿剤で、皮脂分泌抑制作用を目的として世界的には広く利用されています(日本での保険適応はありません)。

皮脂分泌抑制作用まであわせもつ難治性のニキビの内服治療薬としてのイソトレチノインの日本での早期導入が望まれます。
しかしながら、催奇形性などもあることから適応は限定されるのかも知れません。

AGNES(アグネス)はどんな方にも安全に使用することが可能な機器施術であり、皮脂腺をRF(高周波)で選択的に熱破壊するため、施術毛包の皮脂分泌抑制作用も強力です。

同じ場所に繰り返すニキビってありませんか?

その毛包はどんな毛包でしょうか?
毛穴が詰まる要因としては、上述した3)毛包漏斗部の角化異常と2)の皮脂腺分泌過剰が考えられます。

つまり両者を兼ね備えた毛包で炎症性ニキビが繰り返し発生していると想像できます。

もっと言えば、3)の角化異常に対してはアダパレン、過酸化ベンゾイル、ケミカルピーリングなどで治療しているにも関わらず繰り返すニキビ、その毛包は他の毛包以上に皮脂腺が発達している可能性が高いと考えられます。

だからこそ、そこに選択的にかつ強力に作用するAGNES(アグネス)が非常に有効な手段になります。

「毛根を破壊すれば永久脱毛が可能」であるのと同様の原理に基づいて、繰り返すニキビの再発を防止すべく皮脂腺を破壊する目的で開発されたのがAGNES(アグネス)による微細絶縁針およびRF システムなのです。

AGNES(アグネス)のニキビ治療で期待される作用は?

①選択的皮脂腺の熱破壊 → ニキビの根本的治療

②熱によるニキビ菌へのダメージ(殺菌) → 目立つ炎症性ニキビの早期治癒

この二つだと思います。

但し、残念ながら3)毛包漏斗部の角化異常(毛穴の出口が狭い→面疱形成)や4)炎症 を抑制する効果は期待できませんので、
保険でのアダパレンや過酸化ベンゾイルなどでの角質をコントロールする治療を併用することを強くお勧めします。

どんな方にお勧め?

・繰り返し同じ部位に炎症性ニキビができる
・アダパレンや過酸化ベンゾイルなどで面疱抑制治療を行っているにも関わらず炎症性ニキビが止まらない
・口周りを中心とした、繰り返すアダルト・ニキビ
・少ない回数で問題解決したい

思春期の方でも治療可能です。ニキビ痕を残さないためにも、通常の治療でコントロール不良な場合には是非ご相談下さい。
繰り返す炎症性ニキビで抗生剤内服治療を継続しておられる方にも、耐性菌発症の観点からも是非ともお勧めしたい施術です。

AGNES(アグネス)治療のデメリット

・施術時(RFが流れる際)の痛み

AGNES(アグネス)治療をお受け頂けない方

・ペースメーカ、埋め込み式除細動器、重度の心疾患をお持ちの方
・糖尿病など創傷治癒に問題のある方(医師判断)
・妊婦及び授乳婦
・施術部位に皮疹やヘルペス発疹のある方
・施術部位に金属プレート、金の糸が埋め込まれている方
・今までに一度でも金製剤を使用したことがある方

施術時間と施術間隔について

所用時間:30~40分
施術間隔:1~3ヶ月に1回、3~6回を目安
*紅色丘疹が目立っているタイミングで繰り返すとよいと思います。

それによって原因となっている毛包が減少してゆきます。

価格

※初診料¥3,300、再診料¥1,100、カウンセリング代¥1,100が別途掛かります。

5個まで/1回:5,000円(税込み5,500円)

10個まで/1回:10,000円(税込み11,000円)

20個まで/1回:18,000円(税込み19,800円)

20個以上の場合以降10個毎に追加料金が加算されます。
10個まで/追加料金:8,000円(税込み8,800円)

専用針/1本:3,000円(税込み3,300円)

症例1は外用剤での面疱抑制治療を併用しています。

症例2はアグネス単独での治療です。

アグネス単独でももちろん有効なのですが、面疱抑制治療を併用することによって、より効果が高まります。

下記にメーカー資料をお示ししますが、いずれも効果には個人差があることをご了承下さい。

よくある質問

Q1.アグネスの治療は、すべてのにきびに適用可能ですか?

可能です。思春期のにきび、大人のにきび、面疱性にきび、特に慢性的な炎症性にきびに効果的です。
また顔だけでなく、首、胸、背中、臀部などのにきびにも効果的です。

Q2. 既存のにきび治療と異なる点は何ですか?

これまでのにきび治療法(飲み薬、ピーリング、レーザーなど)は、状態を一時的に好転させる治療でしたが、アグネスの選択的皮脂腺破壊術は、にきび菌の根源である皮脂腺を根本的に取り除くため施術部位はほとんど再発しません。

Q3. 施術時、痛みはありますか?

痛みの感じ方は個人差がありますが、施術時(RFが流れる際)に一時的に痛みを感じますが強くはありません。
施術後に腫れや熱感がみられることがありますが、冷却や時間の経過とともに改善します。

Q4. 施術後、通常の日常生活は可能ですか?

日常生活にはほとんど影響はありません。

施術後に出るリンパ液などの浸出物は軽くガーゼで拭き取ってください。

Q5. 治療効果はいつ実感できますか?

アグネスの治療は、1回でかなりの効果を実感できますが、平均的には3~5回の施術で終了します。
施術後1週間で効果が現れますが、時間の経過とともに治療効果が高まります。

Q6. 皮脂腺を破壊すると、乾燥しませんか?

人の顔にはおおよそ20万個の毛穴があるため、数百程度の皮脂腺破壊では乾燥しません。
むしろ皮脂腺を破壊するために高周波を加えると毛穴が収縮しコラーゲンの再生によりにきび痕の改善とともに肌のキメを整え、ハリが生まれます。

Q7. 未成年でも施術可能ですか?

はい、もちろん未成年の方でもアグネス治療をお受け頂けます。但し、保護者の同意書をご記入の上ご持参下さい。

同意書のダウンロードはこちら。

医療法人社団 精華会
ミルディス皮フ科 村上 義之