Now Loading...

平日 |9:55~13:15 14:30~18:45
土曜日|9:25~13:15 14:30~16:30
休診日|日・祝日

美容皮膚科のご予約・お問い合わせ
050-3734-0694【完全予約制】

ゼオスキン

ゼオスキン

ゼオスキンは、スキンケアの分野において世界的に高い評価を受けているゼイン・オバジ医師の35年以上にわたる研究に基づき、開発されたスキンケアプログラムです。
医療機関でしか買えないスキンケアブランドなので、医師の診断のもと、患者様のお肌に合わせて化粧品の選定、使用法の指導までオーダーメイドのスキンケアプログラムをご提案いたします。ゼオスキンは幅広いお肌のお悩みに効果が期待できます。
皮膚ケアをサポートする最新技術をもとに開発され、こだわりの品質と進化したバイオテクノロジーで厳選された高濃度成分をたっぷり惜しみなく配合しています。お肌にとって大切な成分である『ビタミンA』をしっかりと補給します。

ゼオスキン

一人ひとりの肌に合った適合性

その時々の肌の状態に合わせ、あらゆる角度から柔軟にプログラムをカスタマイズ出来る製品です。

肌を知るということから生まれるアプローチ

これまでの局所的なエイジングケアとは異なり、真に美しく健やかな肌へと導くスキンケアを目指します。

医療機関向けスキンケアプログラム

結果にこだわり、結果を重視するためにドクターと使用される方が向き合うことが出来る医療機関向け専用のスキンケアプログラムです。

こんな方におすすめ

  • シミ(日光性色素斑)
  • 肝斑
  • 小じわが気になる
  • 毛穴が気になる
  • ニキビが気になる
  • ニキビ痕(主に色調の改善)
  • 肌質全体の改善
特徴

オバジのゼオ・スキンシステムでは皮膚の色を白くすることだけを目的としておらず、白さよりも皮膚の色調の均一性を重視しているスキンケアシステムです。
ゼオ・スキンヘルスは皮膚の色を変えることではなく、生まれ持った皮膚の色をベースに、ムラのない均一性のある肌を、そしてさらには老化の兆候を来した皮膚の質感の改善をも目指すところに特徴があります。
すなわちシミ治療ではなくて、美しく健やかな肌を取り戻す為のプログラムなのです。

ゼオスキンオリジナル配合成分

ZCORE™
1 1

バイオミティックテトラペプピドスイートイエロークローバー

不安定な肌状態を整え健やかな肌へ導きます。
バイオミティックテトラペプピド(カプロオイルテトラペプチド-3*¹)とスイートイエロークローバー(メリロートエキス*¹)からなる独自の複合成分

ZOX¹²™
2 2

ビタミン A/C/E

早期老化のもとになる有害な近赤外線からお肌を守ります。
成分をカプセル化することで肌への浸透率を高め、目的の場所へ効果をより長く持続させます。

ZO-RRS²™
3 3

ニガハッカ

ヨーロッパ・北アフリカ・南西および中央アジア原産のミント科の開花植物。南イタリアではハーブとして用いられています。

ZO-RRS²™
4 4

エーデルワイス

キク科の多年草。ヨーロッパの高原や亜高山に生える高山植物。抽出したエキスには、タンニン、フラボノイドが含まれています。

ZPRO®
5 5

フサフジウツギ

バタフライブッシュ(蝶の木)とも呼ばれる植物で、長年にわたり中国で使用されています。

ZPRO®
6 6

加水分解セリシン

セリシンは独特なアミノ酸組成を持っており、カイコによって作られる繭殻(繭層)に含まれています。

ミルディス皮フ科オリジナルのプログラム

ゼオスキンシリーズは、単品で使用するよりも、組み合わせて使用することで、高い効果が発揮されます。
主にハイドロキノンとビタミンAを取り入れます。
効果が高い反面、ビタミンAの強さにより長期間皮むけなどのダウンタイムが出ることがあります。当院では、ゼオスキンの製品のうちシミや肝斑、くすみ、たるみ、シワ改善に効果的な製品を取り入れた5つのプログラムをご用意しました。医師と相談しながら治療法を決めます。

マイルドプログラム(※ミラミンのみ、5ヶ月継続したら2~3ヶ月休薬)

ハイドロキノンとレチノールを使ってゆっくり改善します。
ビタミンAの種類の中でも、刺激の弱いパルミチン酸レチノールが入った製品を使うため皮むけや赤みのダウンタイムがなく、始めやすいプログラムです。治療効果を最大限に出すために、同時にIPL治療(ライムライト)レーザートーニングと併用の治療がおすすめです。
マイルドなレチノールとハイドロキノンでゆっくり肌を改善していきます。
ダウンタイムはほとんどありませんので、他の施術と一緒に続けられるプログラムです。

マイルドプログラム(※ミラミンのみ、5ヶ月継続したら2~3ヶ月休薬)

使用方法

STEP.1

お顔全体を濡らし500円玉大を手に取り40~60秒目安に洗ってください。

STEP.2

朝または夜の洗顔後に肌を湿らせ、付属スプーンで少量手に取り軽く溶いて顔に延ばします。60秒の程度軽くマッサージをし洗い流します。

STEP.3

500円玉大をコットンに出し、目に入らないように注意しお顔全体に塗布します。

STEP.4

1プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.5

1~2プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。または、適量を手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.6

適量をお顔全体とフェイスラインまで塗布します。

セラピューティックプログラム(12~18週間の短期集中治療)

ハイドロキノンと処方薬のトレチノインを使って短期集中でしっかり効果を出します。ビタミンAの種類の中でも、刺激の強いレチノイン酸(トレチノイン)が入った製品を使うため、皮むけや赤みなどのダウンタイムが必須で起こります。
ダウンタイムが可能で、シミや肝斑が広範囲に多い方やとにかく美肌になりたい方むけです。
顔全体にシミがある方は、レーザーで目立つシミを除去してから、アフターケアで全顔にセラピューティックプログラムのセットがとくにおすすめです。
※セラピューティックプログラム使用中はレーザーなどの施術の併用治療はできません。

セラピューティックプログラム

使用方法

STEP.1

お顔全体を濡らし500円玉大を手に取り40~60秒目安に洗ってください。

STEP.2

朝または夜の洗顔後に肌を湿らせ、付属スプーンで少量手に取り軽く溶いて顔に延ばします。60秒の程度軽くマッサージをし洗い流します。

STEP.3

500円玉大をコットンに出し、目に入らないように注意し、お顔全体に塗布します。

STEP.4

1プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.5

夜のみミラミックスを1プッシュを手に取り、手の上でトレチノインと混ぜてお顔全体に均一に塗布します。

STEP.6

適量をお顔全体とフェイスラインまで塗布します。

症例はこちら

注意時事項

  • 日焼けには、十分注意してください。ゼオスキンシリーズの日焼け止めもございます。
  • トレチノインは、目周り・口周りは1cm幅、避けて外用してください。
  • 顔以外の部位には使用しないでください。
  • 乾燥、皮剥けの症状がありますが、保湿は極力控えて下さい。どうしても乾燥する場合は、ゼオスキンの『RCクリーム』をおすすめします。※特に、ワセリン、ステロイド剤、ヒルドイドクリームのご使用はお控えください。
  • 使用中にピーリング剤治療やレーザー治療はお控えください。可能な施術もありますが、副反応が強い時期はお控えください。
  • 治療中、お化粧はできますが、物によっては染みる場合があります。ミネラルファンデーションやゼオスキンのサンスクリーンプラスプライマーSPF30は、化粧下地効果もございますので皮剥け時期にお勧めです。

セラピューティックプログラム受けられない方

  • 皮膚に強い炎症のある方
  • 水疱がある方
  • 創傷がある方
  • アトピー性皮膚炎の症状が強い方
  • クリームへの過敏症がある方
  • 妊娠授乳中の方(ご使用いただける商品もあります。)
  • 12歳未満の場合
  • ハイドロキノン等のアレルギーをお持ちの方

ダウンタイム

① Repair(反応期:4~6週

個人差はありますが、お肌の入れ替わりによって、初期は刺激症状が特に出やすい時期です。古い角質が剥脱して、新たに美しい健やかな肌への入れ替わりの始まりです。この間に次のような状態が見られる可能性があります。

  • 乾燥症状や過敏性
  • シワが目立つ
  • ヒリヒリ感の出現
  • ニキビの悪化
  • 赤み
  • 古い角質の剥離、落屑(皮むけ)の悪化
ボロボロに皮剥けることがありますががんばって乗り越えましょう!

② Improvement(耐久期):4~6週

お肌の耐性・抵抗が出てきて、刺激症状はおさまってゆき、次第に新しい美しい健やかな肌へと変化し始めます。肌にハリが出始め、シワや毛穴などが目立たなくなることも期待できます。

副作用も減りだんだん効果を感じられます!あともう少し!

③ Completion(美しく健康な肌へ):4~6週

お肌のトラブルが一定の改善に至り、開始前に比較して美しく健やかな肌に生まれ変わっていることが期待されます。この状態を維持するためにもメインテナンスプロトコールなど

お肌が再生されて輝くお肌に!

皮剥けの時期にファンデーションやメイクをすることは可能ですが、物によってはしみる場合がございます。
ミネラルファンデーションやゼオスキンのサンスクリーンプラスプライマーSPF30は、化粧下地効果もございますので皮剥け時期にお勧めです。

※外出時、日焼け止めは必ず使いましょう※

サンスクリーンプラスプライマーSPF30(ベージュ)

セラピューティックプログラムは治療プログラムのため、治療中には赤み・かゆみ・落屑が必ずおこります。
お薬の使用量は必ず先生の指示に従ってください。
赤みや乾燥感以外の、腫れや我慢できないくらいの痒みなどがある場合は、
ご自身で判断せずに必ずご相談ください。

エイジングケアプログラム(他プログラムの維持期やシワ・たるみ改善)

ビタミンAの働きによって、肌にハリとうるおいをもたらします。皮剥けダウンタイムは軽度あります。施術と併用治療希望の場合が、ARナイトリペアを施術の1週間前から休薬いただきます。

エイジングケアプログラム(他プログラムの維持期やシワ・たるみ改善)

使用方法

STEP.1

お顔全体を濡らし500円玉大を手に取り40~60秒目安に洗ってください。

STEP.2

500円玉大をコットンに出し、目に入らないように注意し、お顔全体に塗布します。

STEP.3

デイリーPD1~2プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。またはRCクリーム適量を手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.4

ARナイトリペアを週1~2回夜のみ、1~2プッシュを手に取り、肌になじませます。

STEP.5

適量をお顔全体とフェイスラインまで塗布します。

注意時事項

  • 日焼けには、十分注意してください。ゼオスキンシリーズの日焼け止めもございます。
  • 顔以外の部位には使用しないでください。
  • 使用中にピーリング剤治療やレーザー治療はお控えください。施術する場合は、1週間前から『ARナイトリペア』は休薬してください。
  • ナッツ類アレルギーの方、妊娠授乳中の方は、ご使用できません。

肝斑・くすみ改善プログラム(肝斑の再発を防ぎたい方や強い皮むけは避けたい方向け)

ハイドロキノンとレチノールを週1~3回使用するプログラムです。
皮むけは起こりますが、レチノールの使用頻度で調整できます。トレチノインよりダウンタイムは少ない為セラピューティックプログラムのダウンタイムに抵抗のある方向けです。施術と併用治療希望の場合は、スキンブライセラム0.5(レチノール)を施術の1週間前から休薬していただきます。

肝斑・くすみ改善プログラム(肝斑の再発を防ぎたい方や強い皮むけは避けたい方向け)

使用方法

STEP.1

お顔全体を濡らし500円玉大を手に取り40~60秒目安に洗ってください。

STEP.2

500円玉大をコットンに出し、目に入らないように注意し、お顔全体に塗布します。

STEP.3

1プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.4

1~2プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.5

週2回~3回夜のみ、1~2プッシュを手に取り肌になじませます。

STEP.6

適量をお顔全体とフェイスラインまで塗布します。

注意時事項

  • 日焼けには、十分注意してください。ゼオスキンシリーズの日焼け止めもございます。
  • 顔以外の部位には使用しないでください。
  • 使用中にピーリング剤治療やレーザー治療はお控えください。施術する場合は、1週間前から『スキンブライセラム0.5』を休薬してください。
  • ミラミンは5ヶ月使用したら2~3ヶ月休薬してください。スキンブライセラム0.5は継続して使用可能です。
  • 治療中、お化粧はできますが、物によっては染みる場合があります。ミネラルファンデーションやゼオスキンのサンスクリーンプラスプライマーSPF30は、化粧下地効果もございますので皮剥け時期にお勧めです。
  • ナッツ類アレルギーの方、妊娠授乳中の方は、ご使用できません。

しみメンテナンスプログラム

しみメンテナンスプログラム

使用方法

STEP.1

朝晩2回500円玉大をコットンに出し、目に入らないように注意し、お顔全体に塗布します。

STEP.2

朝晩2回1~2プッシュを手に取り、お顔全体に塗布します。

STEP.3

朝晩2回2プッシュを手にとりお顔全体になじませてください。
注意:スキンブライセラムを夜使う場合は朝だけにしましょう。

STEP.4

週2回~3回夜のみ、1~2プッシュを手に取り肌になじませます。
注意:シーセラムと同時には使わないでください。

3ヶ月後

3ヶ月後セラピューティックプログラムを再開できます。

注意時事項

  • 日焼けには、十分注意してください。ゼオスキンシリーズの日焼け止めもございます。
  • 顔以外の部位には使用しないでください。
  • 使用中にピーリング剤治療やレーザー治療はお控えください。施術する場合は、1週間前から『スキンブライセラム』を休薬してください。
  • シーセラムとスキンブライセラムを同時には使用しないでください(スキンブライセラムを使用する日場は、シーセラムは朝だけにしてください)。
  • ナッツ類アレルギーの方、妊娠授乳中の方は、ご使用できません。

ゼオスキンの購入の流れ

購入前に医師による事前カウンセリングがあります。

STEP.1カウンセリング(初回)

STEP.1カウンセリング(初回)

医師又はスタッフが、肌質やライフスタイルを考慮し、プログラムや商品のご提案をさせていただきます。
セラピューティックプログラムを使用するトレチノインは、クリニック処方薬のため必ず医師の診察が必要となります。
※セラピューティックプログラムを始められる方は、同意書にサインをお願いします。

STEP.2 写真撮影

STEP.2 写真撮影

肌診断機のレビュー撮影を行います。
シミが確認しやすい、カメラで紫外線画像で撮影し、ご自身で使い始める前のお肌の状態を確認しましょう。
※5ヶ月後に比較することができます。

STEP.3 購入

STEP.3 購入

カウンセリング後、スタッフから使い方の説明をします。
希望の商品を選択していただき、その場で商品をお渡しします。2回目以降は、受付で購入のみも可能です。
支払い方法:クレジットカード、現金一括

STEP.4 再来

STEP.4 再来

セラピューティックプログラムをされる方は、月に1回医師の診察をおすすめいたします。効果、肌状態によりトレチノインを使う量や濃度をアドバイスします。
※毎回写真撮影を行います。

ゼオスキンヘルス

よくあるご質問

マイルドプログラムは施術併用が可能です。
セラピューティックプログラム治療中は、可能な施術と控えた方が良い施術があります。
トーニング・ライムライト:セラピューティックプログラム期間中は、お控えください。
たるみ治療:反応期(4~6週間)を過ぎたら施術可能ですが、熱が入る施術ですのでほてり感や赤みを強く感じることがあります。施術者がお肌の状態をみて判断させていただきます。
ボトックス、ヒアルロン酸、スネコス:施術可能。
レーザー脱毛:セラピューティック期間中はお控えください。
ピーリング施術:セラピューティック期間中はお控えください。
エレクトロポレーション:薬液が染みることがあります。1週間前からゼオスキン製品の使用を中止してください。 反応期(4~6週)はお控えください。

成分が全く異なります。ドラッグストアや化粧品売り場で見かけるObagiの製品は国内製薬会社が販売している製品であり誰でも購入できます。
一方ZO SKIN HEALTHは悩みに合わせて継続的なケアをプログラムとして実行する医療機関にて処方される製品です。医師の診察が必要です。

セラピューティックプログラムは強めのメンテナンスプログラムのため、使い始めは太陽直下の海水浴で日焼けをした時のようなヒリヒリ感を感じることがあります。ただし、刺激や痛みは個人差があります

セラピューティック期間中もお化粧はできます。
しかし、油性ファンデーションやカバーメイクでは、くすみや色素沈着、肌荒れ痒みなど肌トラブルを伴うことが あります。口紅やアイメイクのみのポイントメイクにしていただくか、肌に優しいミネラルファンデーションをおすすめします。
オススメ製品:ビューティフルスキンミネラルファンデーション

個人差はありますが、主に(反応期)4~6週間は皮むけ、赤み等の症状が出ます。

眼の周囲ギリギリの使用を基本的に避けて下さい。成分の刺激が強いため、眼の中に混入したまま長い時間放置すると目の角膜などに障害を与えることがあります。眼周り1㎝を避けて塗布してください。

オバジでは皮膚の色を白くする目的としておらず、皮膚の色調を均一性を重視しています。オスキンシリーズは皮膚の色を変えることでなく、生まれ持った皮膚の色のベースに、ムラのない均一性のある肌を目指します。

セラピューティックプログラム治療中は、極力保湿は控えて下さい。
細胞から生まれ変わろうとしている過程で、保湿をしてしまうと最大限に効果が発揮されません。どうしも保湿クリームを使いたい方はゼオスキンシリーズですと、RCクリームの使用をおすすめします。
ワセリン、ヒルドイド、ステロイド剤は使用しないでください。

当クリニックへのアクセス方法
アクセス方法はこちら
受診・予約方法を確認する
ご来院の方はこちら
しみ・脱毛・ゼオスキンを予約
初診WEBで予約する