Now Loading...

美容皮膚科のご予約・お問い合わせ
050-3734-0694【完全予約制】
平日|9:55~13:15 14:30~18:45 土曜日|9:25~13:15 14:30~16:30

症例一覧

レーザートーニング(レブライト)症例

2022年02月08日
施術内容当院では、サイノシュア社製のレブライトを利用した「肝斑治療」を行っております。同機械の「PTP」では、お肌のハリ(リジュビネーション)が期待できます。
 【肝斑治療】:内服・外用治療と併用して、トーニング治療を行っております。この治療法は、施術過程で色素だけを選択的に破壊し、熱効果によるメラニン細胞への刺激を最少化させます。
【PTP】:肝斑のメンテナンス治療になります。「肝斑治療」の単独に比べて、効果は少し劣りますが、+αの効果としてお肌のハリ(リジュビネーション)が期待できます。
ダウンタイムと副作用・施術中はパチパチと軽く輪ゴムで弾く程度の痛みを感じることがあります。
・施術直後に赤み・熱感などが出現することがありますが、一過性の症状で自然に治まることがほとんどです。数日しても治まらない場合や何か異常を感じましたら早めにご来院下さい。

症例1

before
after
before
after
施術内容レブライト照射
回数5回
施術費用1回/全顔 ¥11,000(税込)
1回/頬のみ ¥5,500(税込)
5回セット/¥44,000(税込)
内訳:初診料¥3,300 カウンセリング料¥1,100 レブライト全顔5回¥44,000円
使用薬剤ナノメッドHQエッセンス併用

症例2

before
after
before
after
施術内容レブライト照射
回数3回
施術費用1回/全顔 ¥11,000(税込)
1回/頬のみ ¥5,500(税込)
5回セット/¥44,000(税込)
内訳:初診料¥3,300 カウンセリング料¥1,100 レブライト全顔3回¥33,000
使用薬剤白玉注射併用