Now Loading...

美容皮膚科のご予約・お問い合わせ
050-3734-0694【完全予約制】
平日|9:55~13:15 14:30~18:45 土曜日|9:25~13:15 14:30~16:30

症例一覧

シミ取り(Qスイッチレーザー)症例写真

2022年08月08日

●レーザーの特徴

レーザーはメラニン色素に反応するとともに、ヘモグロビンの赤い色素にも反応します。表在性のシミやソバカス、赤やオレンジ、紫色の刺青(アートメーク)はレーザー光が色素に吸収され、 光エネルギーが熱エネルギーに変換されることで軽いやけどをおこします。それが表面のかさぶたとなって脱落することで色素が薄くなっていきます。刺青の場合は複数回の治療が必要です。

●ダウンタイム

・照射部位はかさぶたになり、1~2週間ほどで剥がれ落ちます(顔は約1週間、体は2週間程度の時間がかかります)。

・照射部位はテープもしくは専用コンシーラーで保護します。テープやコンシーラーの上からメイクすることができます。

●副作用

・軽いやけどの状態になり、約1か月後程で炎症後色素沈着が出ます。アフターケアが必須になりますので必ず経過診察をお受け下さい。

症例写真1

 顔面 日光性色素斑 

照射前
10日後

※価格:1㎝以下/1個¥5,500×2

美白剤¥3,850、テープ代¥275、再診料¥1,100

症例2

左コメカミ 日光性色素斑

照射前
照射直後
1週間後

※価格:2㎝以下/1個11,000円(美白剤、テープ代、診察代は別途発生します。)

症例3

顔 2か所 日光性色素斑

照射前
11日後

※価格:1㎝以下1個¥5,500、2㎝以下1個¥11,000(美白剤、テープ代、診察代は別途発生します。)

医療法人社団精華会 ミルディス皮フ科