Now Loading...

美容皮膚科のご予約・お問い合わせ
050-3734-0694【完全予約制】
平日|9:55~13:15 14:30~18:45 土曜日|9:25~13:15 14:30~16:30

院長ブログ

オリゴスキャンでミネラル・有害金属の測定(2)

2022年03月18日



東京都足立区北千住ならびに神奈川県横浜市西区に
ありますミルディス皮フ科の村上です。

先のブログ(オリゴスキャンでミネラルの測定はいかがですか?
読んだ家人から、
「ミネラル不足と有害金属の蓄積がわかって、
あなたはどうしたのか?」
が肝心なのに、その部分があまりにあっさりしすぎじゃないですか
との意見がありました。

確かに、そうです。

測定して、評価して、改善しなければいけません。

結論から書きますと、ミネラルの欠乏は食事や食材の改善ならびに
効率化の道具としてのサプリの活用。

有害金属の蓄積ならびに排泄障害に関しては、デトックスなどは
しておらず、含有食品を出来るだけ避けようというところに
とどまっています。

再度、私の結果を見てみましょう。

見事にと言いましょうか、大半のミネラルが不足気味であり、
かなり不足:ヨウ素
不足:マグネシウム、リン、ケイ素、クロム

但し、亜鉛は既にサプリメントで補充していてこの値です。
家人とも相談した結果、

1.継続しやすい方法
2.家族みんなで活用可能あるいは不要な人には影響を与えない方法
  を重要視して取り組む事になりました。

各人に適したサプリメントを使用。
共通する食事や食材の改善。

私のヨウ素のような個別対応すべきミネラルは別途で対応。
これを基本的な考え方にして、具体的な方法を探しました。
皆がミネラル全般が低い傾向にあるので、

1.玄米食を適度に取り入れる
2.塩をマグネシウム豊富な沖縄の塩「ぬちまーす」に変更
 *それまで地元愛で「伯方の塩」など使ってました。
3.食事に豆類、肉類を増やす
4.おやつにナッツ類を追加
5.各種お手製のふりかけを活用
 *しらす、しらす干し、あおさ、あおのり、こんぶ系など
6.私だけヨウ素が不足していたので、
  私のマルチミネラルのサプリはヨウ素含有の海外製。
 *日本人はヨウ素過剰になりやすいので日本製サプリでは
  ヨウ素が省かれている。
  子供と家人は別途MSSのヘム鉄ならびに全員で亜鉛を追加で摂取しています。
7.浄水器をミネラルが豊富なタイプに変更(後日ご紹介したいと思っています)

そういえば、iHerbでマグネシウムのサプリとして「にがり」のような
「Trace Mineral Drops」なども購入して試しましたが、
私は続けられませんでした。

仕方なく酸化マグネシウムを飲んで、お風呂にエプソムソルトを
入れるようにしています。

エプソムソルトはふるさと納税でゲットしました。

ケイ素も最近日本での認知度も上がってきて、サプリが使えます。
実は海外では人気のサプリなんですってね。

その他に炒める際の油もサラダ油などは全廃してオリーブ油に、
サラダなどにかけるのは亜麻仁油、MCTオイルへ、出来るだけ有機野菜、
減農薬米を選ぶようにするなどもありました。

さらには子供が遅延型アレルギー検査でカゼイン陽性だったこともあり、
我家からは乳製品が消えました。

腸内環境のことも考えて小麦製品も極力排除。
ついでにカフェインフリー、アルコールフリーといきたいところですが、
私には無理です。

控えてはいますが、そこまでストイックにはなれません。

だって、「元気になって、人生を楽しむ」のが目的ですし、
食べることは多くの人にとって人生における大きな楽しみだろうと思うのです。
時にパスタを食することだってしています。

アルコールも食事をより楽しいものにしてくれます。
なんて、言い訳しながら取り組んでいます。

この食品を選ぶ際に参考になるのが、今回冒頭にご紹介した「食品成分表」です。
オールカラーで400ページにも及ぶ上質紙の本で、たったの税別800円です。

写真も多くて図鑑でもあります。

時々ぱらぱらと眺めながら、今度この食材を試してみよう!
ふりかけに使えないかしら?などと暇なときに思い巡らせています。
これはおすすめです。

さらに、有害重金属測定レポートが下記です。

有害金属の蓄積:アルミニウム、銀、バリウム、ベリリウム、
ビスマス、カドミウム、水銀、鉛

アルミニウムは我家ではアルミの調理器具は無いので、
食材に含まれるものや包装に使用されているものからの食材などへの移行
(缶詰や缶ビール、缶チューハイ)の影響だろうと思われますが、
現代人に共通する現象のようです。

カドミウムはよく知られているのは玄米。

但し高濃度のものは流通はしていないでしょうから、
これら重金属の蓄積は私の身体の排泄障害に起因するので
あろうと思います。

調べるならドクターズ・データ社の毛髪ミネラル検査で
排泄障害の有無をチェックでしょうか?

水銀はマグロなど大型魚を控えること。

魚は手のひらサイズまでを原則として、
あとはサケなどの短命魚(水銀蓄積も少ない)。

やっぱりメタロチオネインにもっと働いてもらう必要
があるのだろうな、と想像しています。

重金属ストレスがかかる(水銀やカドミウムが体内に入ってくる)と
肝臓でメタロチオネインが作られて、カドミウム、金、銀、水銀、
ビスマスは亜鉛よりもメタロチオネインとの結合力(親和性)が強いので、
結合している亜鉛を切り離して、かわりにカドミウムや水銀を
くっつけることで重金属を無害化しています。

このメタロチオネインの産生には亜鉛、システイン、ビタミンB6、
マグネシウムなどが必要とされています。

亜鉛は鉄のように体内に貯蔵はされないので、
毎日補充しつづけないといけません。

亜鉛は本当に大切な、大切な基本の栄養素の一つです。

ブログ:「鉄不足、亜鉛不足を一度検査してみませんか?」


メタロチオネインについて

「悪者を排除する『スーパーマン』のような存在といえるのが、
私たちの体内で作られるメタロチオネインというタンパク質です」
と小野坂敏見教授。例えば、毎日米を食べる私たち日本人は、
重金属のカドミウムを多く腎臓に蓄積しているが、
「メタロチオネインは、カドミウムと結合することで、
腎臓がダメージを受けて腎障害を起こすことを防いでくれているのです」

小野坂教授はメタロチオネインの持つ謎に惹(ひ)かれ、
興味を示す研究者が少ない時代から、さまざまなアプローチで意欲的かつ
独創的な研究を進めてきた。

「メタロチオネインはすべての動物に存在しますが、私たちの生命維持に
必須のタンパク質ではありません。カドミウムや銅、水銀などの毒性重金属が
体内に入ってきた時などに、それらの摂取量に応じて自然に合成されて働きます。
メタロチオネインは普通の状態では亜鉛と結合しているのですが、
カドミウム、銅、水銀などのほうが亜鉛より結合力が強いため、
亜鉛と置き換わります。

その結果、体内に入った重金属の毒性が軽減されるというわけです。
このようなメタロチオネインの作用は、生物の体に備わった防御システムの一つ。
そのため、メタロチオネインは困った時に助けてくれる非常時
タンパク質とも呼ばれています。

(毒性重金属から体を守るたんぱく質
 「メタロチオネイン」の謎に挑む から引用)

—————————————————————————————

測定して、評価する。
そして、その結果をもとに改善する。

何事も、この繰り返しなんですね。
OligoScann、私は検査して本当によかったと思っています。

通常採血で亜鉛不足が判明はしていたので、
あわせてマグネシウムも不足しているだろうあたりは
簡単に想像できることですが、ヨウ素がかなり不足に
なっているとは夢にも思っていませんでした。

そのことを知ったお陰で、改善にも取り組めます。

家族みんなで半年に1回くらいは検査して、評価をしたいものです。
非侵襲だから、子供も嫌がらないので良いですね。

皆さん、一緒に「若々しく、心身共に健康で長生きしましょう」

そして、「人生を楽しみましょう」

ミルディス皮フ科 村上 義之

参考

よくわかる「アルミニウムと健康」基礎知識

毒性重金属から体を守るたんぱく質
    「メタロチオネイン」の謎に挑む

亜鉛(ライナス・ポーリング研究所) 

ブログ「栄養学まとめ」